今大変注目されている骨盤ベルト

女性は出産をすることによって骨盤がに歪みが生じてしまいますが、10日程度でその歪みも徐々に改善されていきます。
この期間に正しい姿勢で生活をしなければ歪んだ状態となってしまっていますので、いけないのです。

 

徐々に減少していくことに一般的に妊娠中に増加してしまった体重というのはなり、元のスタイルに戻すのが骨盤が開いた状態が続いてしまうことで困難となってしまうのです。
身体を痛めることが無いために産後などに骨盤ベルトを利用して日々の生活を送っている女性が多くいるのです。

 

骨盤ベルトは腰にかかってきる負担を軽減し、さらに大きなダイエット効果もあることから、女性を中心として非常に注目をされているのです。
産前や産後の腰痛に悩まされている方から、骨盤ベルトは非常に注目を集めているのです。



今大変注目されている骨盤ベルトブログ:21年09月27日

「チョコ減量」って
皆様聞いたことがありますか?

通常の減量と言えば、
「スナック菓子をやめる」とか
「甘いものを控える」などのイメージですが…
この法は三食きちんと食べた上で、
チョコも食べるという
女性にとっては魅力的な減量法なんです!

チョコそのものは高カロリーなのですが、
脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、
結果として体脂肪率は上がりにくくなります。

また、チョコに含まれる
カカオバターは脂肪の吸収率がよいため、
同じカロリーのものなら、チョコを食べた方が
肥満につながりにくいと言われています。

食前にチョコを食べると、
血糖値がすばやく上昇するので、
食欲が抑えられるのも、肥満の予防につながります。

他にも、チョコには
集中力や記憶力を高める作用や、
疲労回復効果、血圧の上昇を防いだりする作用があり、
栄養バランスの取れた総合食品とも言われています。

チョコと言えば、
「甘い」とか「スナック菓子」とか、
ジャンクフードのようなイメージがありましたが、
実は全然違って、たくさんの効果がある食品なんですね。

ただし、減量効果を期待する場合は
カカオ含有量が70%以上のチョコを選ぶようにしましょう。

70%以上カカオが含有されていると甘みが少ないので、
普通のチョコとは、ちょっと違うように感じるかも知れません。

減量効果があるチョコ、
決して低カロリーな食品ではないので、
食べすぎには注意してくださいね。