今大変注目されている骨盤ベルト

女性は出産をすることによって骨盤がに歪みが生じてしまいますが、10日程度でその歪みも徐々に改善されていきます。
この期間に正しい姿勢で生活をしなければ歪んだ状態となってしまっていますので、いけないのです。

 

徐々に減少していくことに一般的に妊娠中に増加してしまった体重というのはなり、元のスタイルに戻すのが骨盤が開いた状態が続いてしまうことで困難となってしまうのです。
身体を痛めることが無いために産後などに骨盤ベルトを利用して日々の生活を送っている女性が多くいるのです。

 

骨盤ベルトは腰にかかってきる負担を軽減し、さらに大きなダイエット効果もあることから、女性を中心として非常に注目をされているのです。
産前や産後の腰痛に悩まされている方から、骨盤ベルトは非常に注目を集めているのです。



今大変注目されている骨盤ベルトブログ:21年06月13日

一週間ほど前、
わたくしはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

わたくしの心の中に見えたもの…
それは、パパの腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないわたくし。
穏やかな優しい目でみつめてくれるパパ。

あれ〜、これって何だろう〜?
本当に私の記憶なのかなあ〜?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、わたくしはパパのことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、パパももちろん、
わたくしのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ〜
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それがパパや母ではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

わたくしたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
わたくし自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
わたくしは経験から学びました